代表あいさつ・
スタッフ紹介Staff

  • ホーム
  • 代表あいさつ・スタッフ紹介

技術を生かした社会貢献を目指して~代表あいさつ・スタッフ紹介~

技術を生かした社会貢献を目指して~代表あいさつ・スタッフ紹介~

給水管・排水管の更生工事を通じ、ビル・マンションの資産価値を維持するだけでなく、排水管更生により環境への負荷を軽減し、河川や土壌の健全化にも貢献する「株式会社P・C・Gテクニカ」。独自技術を磨き、企業としての社会的責任を果たすことこそ私たちの使命と考えています。

こちらでは、こうした当社の企業理念について代表取締役・藤井金蔵がお話しします。また、下記ではP・C・Gテクニカを支えるスタッフの素顔もご紹介します。

代表あいさつ

当社はビルやマンション、工場の配管設備の維持管理を担う専門企業として、昭和39年に創業しました。それ以来、高いメンテナンス技術を生かし、環境に貢献しつつ企業様やマンション管理組合様の設備と財産をお守りしています。

藤井 金蔵

時代のニーズを的確に捉えた技術開発に力を入れ、当社が生みだした「P・C・G排水管更生技術」は、公的機関をはじめとする多方面から高い評価を得てきました。審査証明3件、特許10件、実用新案登録5件を取得しているほか、PM賞2部門を受賞し、東京都住宅供給公社様からも工法認定をいただいております。さらに、「ビル・マンションの老朽排水管更生(再生)事業」で「2012愛知環境賞」名古屋市長賞を受賞し、経済産業省より「新連携事業」に認定されました。

地震に強い「P・C・G耐震ライニング」によるビルやマンションの給排水管更生は、資源とエネルギーの節約につながり、高い耐久性によって他社にない20年保証を可能にしています。配管敷設替えに代わるこの技術を生かし、廃材とCO2を出さない環境に優しい工事で、これからも社会に貢献できるよう取り組んでまいります。

株式会社P・C・Gテクニカ 代表取締役
P・C・G協会会長
藤井 金蔵

会社情報