給排水管の更生工事を行う「P・C・Gテクニカ」が、当社の取り組みと強みをご紹介します。

弊社の取り組みと強み・特長

P・C・Gテクニカだからできること

給水管排水管更生工事を行う業者は数多く存在しますが、おかげ様で「P・C・Gテクニカ」は多くのお客様に選ばれ、毎年たくさんのご依頼をいただいております。当社は、皆様の暮らしの支え――「水」を通す給排水管を扱う仕事に誇りを抱き、日々技術開発に取り組んでいます。このページでは、お客様にご満足いただくための当社の取り組みや、当社ならではの強みをご紹介します。

P・C・Gテクニカが考える「信頼と責任」

P・C・Gテクニカだからできること

当社の使命は、住民の方々に安全な水を届けられるよう更生工事を行うことです。その使命を果たすため、創業以来50年以上に渡る歴史の中でよりよい工法を模索し続け、常に時代のニーズを的確に捉えた技術開発に取り組んできました。技術力の向上に努め、特許の取得にも精力的に挑戦し続けています。

優れた施工精度と効果の高い技術はさまざまな方面から評価され、栄誉ある賞や認定を受けてきました。独自の審査証明(※)も取得しており、安全・安心に重点を置いた工事をご提供しております。当社の取り組みは社会的にも多くの影響を与えていると自負しており、今後も「信頼と責任」をモットーに、安心して暮らせる世の中を実現する一助となるよう努めてまいります。

※審査証明(建設技術審査証明):民間で自主的に研究・開発された新技術の内容を、建設技術審査証明協議会が技術審査を経て客観的に証明するもの

P・C・Gテクニカの7大特長
特 長1
パイプ・イン・パイプ工法を採用

パイプの中にパイプをつくるFRP工法を採用しています。交換に比べて工事費用が安く、短い工期で施工可能です。

特 長2
特許を取得した優れた技術開発力

技術開発に力を入れており、特許12件を取得。排水管更生はすべて特許工法にて行っています。実用新案登録も多数取得しており、国土交通省から建設技術評価工法の認定を受けています。2つのPM優秀製品賞など、数々の賞も獲得してきました。テレビや新聞、雑誌など、各メディアに取り上げられてきた実績もあります。

特 長3
3工法で審査証明を取得

3つの工法で建設技術審査証明協議会の審査証明を取得しており、さらに「P・C・G FRPサポーター工法」も現在審査中です。

特 長4
枝管分岐部はロボット施工

新技術のロボット施工を用いれば、室内工事が必要なく、枝管切断も不要です。工事中、入居者の方に在宅していただく必要もありません。

特 長5
創業50年の歴史

当社の創業は昭和39年。排水管ライニング工事のパイオニアともいえる存在で、豊富な実績を持っています。

特 長6
充実の機械設備

下地処理・研磨工程からライニング工程まで、最新鋭の機材を駆使して行います。

特 長7
優れた材料を使用

当社の採用しているFRP工法では、アクリルの数倍の強度がある材料を使用します。耐震補強材の国産ハイテク繊維と難燃性の樹脂が、大切な水を守ります。

特 長8
業界トップクラスの実績

当社の排水管更生施工実績数は、業界トップクラス。東海エリアや首都圏などの地域で累計600件以上の豊富な施工実績があります。

特 長9
排水管更生はすべて特許工法

排水管更生の分野で、計12件の特許を取得。すべての排水管更生で特許工法を用いた施工を行います。また、これらの特許工法は実用新案登録も取得しています。

特 長10
業界初の20年保証

既存の排水管の中に、強靭な素材による“もうひとつのパイプ”をつくる「FRPライニング工法」により、業界初となる20年の長期保証を実現しています。

圧倒的優位!他工法と比較してください

当社独自の工法には、他社の工法とさまざまな面で違いがあり、その違いによって2つの大きなメリットが得られます。

メリット1業界初の20年保証! ライナー主材に強靭なハイテク複合繊維を使用することで、業界初となる20年もの長期保証を可能にしています。この素材は耐久性が非常に高く、最長40年間の使用に耐えられます。
メリット2施工期間の短縮! 配管を切断するような、わずらわしい施工が少ないという特徴があります。枝管切断の必要もありません。枝管分岐部の施工はロボットを使用するなど、充実したハイテク機材により、短期間で質の高い工事をご提供します。
当社独自工法と他社の工法の比較表
  FRP
ライニング
パラシュート 他社
反転工法
他社
塗布工法
配管替え
特許 2件あり あり あり なし -
審査証明 あり あり あり あり -
保証期間 20年 10年 10年 2~10年 2年
耐久性 40年 20年 - - 15~30年
工期 1~2日 1日 1~3日 1日 長期間
強度 ×
耐震性 ×
信頼度
価格 ×
資産価値 ×
露出の場合
ハツリ・振動 ×
埋設管
(外部腐蝕)
×
配管補強 ×
対象 老朽管 × ×
良好な管
分岐管加工 建築工事 不要 不要 必要 不要 必要
管切断 不要 不要 必要 不要 必要
穴あけ ロボット施工 不要 必要 不要 -
ライニング
加工
ロボット施工 パラシュート・
ボール
手塗 気流 -
ライニング
硬化処理
温水熱硬化 自然硬化 温風 温風 -
ライナー主材 ハイテク
複合繊維
- ポリエステル
繊維
- -
ライニング材 エポキシ樹脂 エポキシ樹脂 エポキシ樹脂 エポキシ樹脂
ビニル
エステル
-
P・C・Gテクニカの取り組み

当社は無理にお客様に工事をお勧めするようなことはありません。私たちの考え方や技術力、実績をご理解いただき、「この会社にまかせたい」と思ってくださるお客様のお役に立ちたいと考えています。まずは下記の条項をご覧いただき、ご不明な点があれば、お気軽におたずねください。

直接取引をお願いします

当社はお客様(管理組合様、管理会社様)との直接のお取引をお願いしています。

安さを売りにしていません

当社は更生工事の品質を重視しており、安さを売りにしていません。申し訳ありませんが、「品質のことよりも、とにかく安く」という方のお役には立てません。なぜなら、当社は信頼と責任をモットーとしているからです。

地域密着主義です

遠方の場合お客様の経費負担が大きくなり、引き渡し後のメンテナンスに素早い対応ができないため、施工エリアを限定(名古屋市およびその近郊、東京地区は東京・神奈川・千葉・埼玉およびその近郊、関西地区は大阪近郊)しています。他地区からのご依頼には、地元P・C・G協会員が対応します。

P・C・G瑕疵保証制度に加入しています

万が一当社が倒産した場合、完成引き渡し後20年間、排水管FRPライニングの漏水に対してP・C・G協会の保証がつく二重の安心制度に加入しています。

お見積もりは無料です

お見積もり、ご相談、工法説明会、更生工事に関するアドバイスは無料です。工事費用は着工金2分の1、完了金2分の1でお支払いいただき、長期工事では中間金をいただく場合があります。

定期点検を行います

引き渡し後、保証期間中は毎年定期清掃と同時に点検を行います。当社側の明らかなミスや怠慢などが原因で問題が生じた場合、工事保証の対象として無償で補修改善いたします。

お客様との人間関係を大切にします

お客様とのおつき合いは、「引き渡しをすれば終わり」ではありません。マンションに関する修繕のための勉強会などを行っていますので、設備保全に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。

P・C・Gテクニカのコンセプト

  • 実績紹介実績紹介
  • 工法のご紹介
  • 施工事例・お客様の声

Contact us

資料請求・見積依頼などのお問い合わせは0120-014-834営業時間/AM 9:00~PM6:00 (月~金)メールでのお問い合せ

Topicsトピックス

  • 施工の流れ
  • よくあるご質問
  • 設備・機材のご紹介