給排水管の更生工事を行う「P・C・Gテクニカ」の工法一覧です。

工法のご紹介|一覧

P・C・Gテクニカの工法一覧

P・C・Gテクニカは、名古屋を中心としたエリアや首都圏でビルやマンションにおける給水管排水管更生工事を承っています。当社では、給排水管更生工事における様々な特許を取得し、給排水管の種類や状況に合わせて最適な工法をご提案しています。こちらでは、お客様のニーズに高いレベルでお応えする当社の工法をご紹介します。

工法一覧

メイン写真 ※一覧ページに表示されます

特許「第三の工法PIPE IN PIPE」20年保証

共有部縦管・横主管、枝管分岐部、埋設管更生

P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)

概要

「耐久性抜群のFRPライニング」

クラックや穴の開いた老朽管も再生する事ができる理想のライニングです。ライニング層の厚み4~10倍、特殊繊維の入った芯材と樹脂のFRP構造なので耐久性は10倍以上(協会比)。耐震性アップ!!強靭な強度です。また、埋設下水管更生にも最適です。

工法詳細はこちら工法詳細はこちら
メイン写真 ※一覧ページに表示されます

特許「パラシュートとライニングボールで確実に施工」10年保証

排水管/専有管・室内管更生(一部集合管)

マルチライナー工法(パラシュートライニング)

概要

P・C・Gテクニカが特許を取得したマルチライナー工法「パラシュートライニング」とは、給・排水管のなかにエポキシ樹脂を広げてコーティングする工法を指します。「パラシュート」という言葉がつくのは、その名のとおりパラシュートのような空気の流れを受ける機材を使用して施工するため。パラシュートと一緒に「ライニングボール」というボールを通してライニングを行います。

専有部分の排水管は共有部分のものと比べて細く作られています。そのため、「P・C・G耐震ライニング」で使用するような分厚い素材は管を通せません。そこで誕生したのが、この工法なのです。

配管には、配管同士をつなぎ合わせているエルボー部分があり、そこが特にダメージを受けやすくなっています。そのためパラシュートライニングを行う際にはエルボー部分を特に肉厚にライニングしています。つなぎ目を丁寧に施工するのは、枝分かれ管も同様です。また、横向きになっている配管は下半分の疲労が大きくなりがちなので、施工はそこを重点的に行います。

工法詳細はこちら工法詳細はこちら
メイン写真 ※一覧ページに表示されます

待望の集合管更生法を開発!安心の10年保証

集合管・集合継手更生

タービンZ更生工法

概要

今まで不可能だった集合管・集合継手を更生させるために、P・C・GタービンZを開発致しました。特許と実用新案登録を取得致しております。正逆回転で2方向のクリーニングと2度塗りを実現。集合継手の羽根の部分も完璧にクリーニングし、ライニングも行えます。自社開発のタービンZライニング車を用いて、ライニング材の吐く出量やホースの巻取り速度の無段階切替が可能です。タービンZ更生マシンLittle Giant2も開発し、より効果的に更生が出来るようになりました。

※集合継手は各メーカー、種類によって形状が異なります。一度ご相談ください。(一部形状によっては施工出来ない場合があります。)

工法詳細はこちら工法詳細はこちら
メイン写真 ※一覧ページに表示されます

竜巻パワーで給水管更生!低コストで配管を蘇らせます!10年保証

給水管ライニング

VacL(バックル)工法

概要

2度の「技術審査証明」で実証された安全性と信頼性。

現状の配管のままで、Wライニング加工。

給水管更生技術として審査証明された工法です。この審査証明は、錆の除去技術、防錆塗膜を形成する塗装技術および管理体制において、1.管内面の錆および付着物の除去性能が高い。2.管内面の防錆塗料の塗り残しがない。3.防錆塗料の仕上がりが平滑で、ピンホールや管閉塞がない。4.形成された防錆塗膜が水質に悪影響を与えない。以上4項目をクリアしている事を照明するものです。(対象管種:水道用亜鉛めっき鋼管・配管用炭素鋼鋼管・水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管)

工法詳細はこちら工法詳細はこちら
メイン写真 ※一覧ページに表示されます

水道水が甦ります!これまでになかった新工法を開発!

給水管オゾン殺菌JET&PIG洗浄システム

オゾンX(クロス)JP工法

概要

クエン酸などの薬品は使わず、オゾン水を通過させるだけでは完全に洗浄することは不可能とされていたライニング鋼管・ライニング施工管・塩ビ管などの管内に発生した、水アカ、スライム、錆コブなどの汚れを短時間に管壁を損傷させることなく完璧に洗浄と殺菌をおこなう工法を開発しました。貯水槽洗浄にも対応。自社開発のスーパーオゾンJET洗浄車は、洗浄機械・パワー・洗浄方法が違います。オゾン洗浄なので、安全で安心です。

工法詳細はこちら工法詳細はこちら

Contact us

資料請求・見積依頼などのお問い合わせは0120-014-834営業時間/AM 9:00~PM6:00 (月~金)メールでのお問い合せ

Topicsトピックス

  • 施工の流れ
  • よくあるご質問
  • 設備・機材のご紹介