人を知るINTERVIEW

先輩インタビュー#01

  • HOME > 
  • 人を知る > 
  • 先輩インタビュー#01

先輩インタビュー#01

矢野 紗恵子

いろんなことに挑戦させてもらえるから、
どんどんできることが増えていく。

矢野 紗恵子
本社営業部 官庁・法人営業部 サポート
2018年 新卒入社

入社のきっかけ

配管更生という珍しい業種への興味

入社のきっかけ

私は新卒入社ですが、「名古屋市内で働きたい」と思っていて、業種・職種は問わず就職活動をしていました。そんなとき、たまたまリクナビでP・C・Gテクニカの広告を見つけました。青色の派手な広告が印象的で、自分がまったく知らなかった「配管更生」という珍しい業種に興味が湧いたんです。そんな経緯から会社説明会に参加して、「古くなった配管が蘇る」という独自の工法を持っているといったお話を伺い、おもしろそうだと思って応募しました。

うちの会社はよく展示会に出展しているのですが、私も内定をいただいた後、入社前に展示会に顔を出させていただきました。そのときは、社員の方がお客様に説明するのを聞きながら、「私も入社したらこういうふうに喋れるようになりたい」と考えていましたね。P・C・Gの工法に驚かれているお客様が多かったので、あらためて「すごい技術なんだな」と感じたのを覚えています。

仕事内容

資料作成などの事務作業がメイン

営業サポートとして事務の仕事が中心です。基本的には、現場マンションの住民様に配布する資料や説明会の資料、工事関係文書などの資料を作成しています。そのほかに社内では、事務作業を進めながら電話対応や来客対応をしています。警察署に申請に行ったり、現場に訪問してマンションの各住戸に挨拶に伺ったりすることもありますね。

仕事で大切にしていること

夢中になれるよう、仕事の中に楽しみを見つける

仕事で大切にしていること

私の仕事は集中力が重要ですが、ずっと集中して仕事し続けるのって結構難しいと思うんです。なので、夢中になって仕事に打ち込めるよう、仕事の中に楽しみを見つけるようにしています。資料作成ひとつとっても、作成する過程で何かしら楽しみやテーマを見つけて仕事に取り組むようにしていますね。

たとえば、個別日程表という資料があります。これはマンションの各住戸に、「この日は在宅していてくださいね」と案内するものですが、お部屋によって内容が変わってくるので間違えると大変なことになります。でも、私にとって個別日程表はパズルみたいな感じで、ピースをはめていくようにうまく調整して作成していくのは楽しいですね。

P・C・Gテクニカはどんな会社?

挑戦させてもらえる会社

いろんなことに挑戦させてもらえる会社だと思います。だから、できることがどんどん増えていきます。私は、入社前はパソコンが苦手だったのですが、入社してからは先輩に丁寧に教えていただき、どんどんスキルが身に付いて苦手意識がなくなっていきました。作成できる資料もどんどん増えていきますし、そういうのは自分にとってすごく楽しいですね。

今後の目標・ビジョン

業務効率化&資格取得!

今後の目標・ビジョン

資料作成のスピードアップが当面の目標です。まだまだ、効率化できるところがたくさんあると思います。特に大きい物件だと資料も増えるので、そういう大量の資料でも、正確にサクサク作れるようになれたらいいなと思っています。

あとは、資格取得です。排水管更生に関する知識を身に付けて、「一級排水管更生技士」の資格を取りたいと思っています。営業事務の先輩でも去年取った人がいますので、私も基礎力アップのために頑張りたいですね。

1日の流れ

8:15
出社
8:30
朝礼・環境整備
9:00
資料作成・電話対応
12:00
昼休憩
13:00
資料作成・電話対応
17:50
退社

※資料作成がメインですが、警察署や現場マンションへの訪問をする日もあります。

    • 工藤 翔太新卒採用
    • #02
    工藤 翔太
    • 中神 大介中途採用
    • #01
    中神 大介
    • 藤野 智弘中途採用
    • #04
    藤野 智弘
    • 川端 恵理新卒採用
    • #05
    川端 恵理

求める人物像
「クロストーク」

募集要項REQUIREMENTS

CREATE A NATURAL
当たり前をつくる仕事