創業50年の実績と独自技術で
給水管・排水管の更生工事に革命を。

ビル、マンションから歴史的建造物まで
累計600件の実績。
高い施工品質を誇る独自開発の
特許工法が強みです。

人に例えるなら、「内視鏡手術」。
配管を中から強化し、寿命を延ばす。

特殊な繊維と樹脂を融合させたFRP
(繊維強化プラスチック)で、
パイプの中にパイプをつくる
独自工法がイノチです。

最新のテクノロジーを
目で見て、手で触れて、実感できる。

当社の中核をなす特許工法や、最先端の設備・
機材に触れていただけるよう、
展示会・イベントを随時開催中。ビル、マンションの
管理組合様、管理会社様必見です。

劣化した配管を復活できれば
建物の資産価値も末永く維持できる。

ビル・マンションなどの寿命は約50年。
これに比べ、給排水管はわずか15~25年。
建物よりも先に配管の復活を急げば、
資産価値もより高く維持できます。

PCGグループテーマソング

PCGグループテーマソング

Events

展示会・イベント開催情報

展示会・イベント情報一覧

「FRPライニング」をはじめとする
当社開発の特許工法や保有設備に「見て・
触れて・実感」できる貴重な機会です。
ぜひ、ふるってご参加ください。

展示会・イベント情報一覧

展示会・イベント情報一覧

Whats new

新着情報

MEDIA NEWS
メディア掲載情報

Concept

P・C・Gテクニカだから、できること。

創業50年に及ぶ歴史、豊富な経験、特許工法
「FRPライニング」を駆使した
「パイプ・イン・パイプ」施工を可能にする技術力、
安全と安心に重点を置いた施工など、
ビル・マンションの給水管・排水管の更生で業界を
リードする
「株式会社P・C・Gテクニカ」だからこそ
できることがあります。

P・C・Gテクニカだから、できること。

業界トップクラスの信頼と実績

  • 創業50年の歴史
  • 業界トップクラスの実績
  • 業界初の20年保証

優れた技術開発力

  • 特許を取得した優れた技術開発力
  • 3工法で審査証明を取得
  • 排水管更生はすべて特許工法

最新鋭の機材と優れた材料

  • 充実の機械設備
  • 優れた材料を使用

新技術施工

Point.04

新技術施工

  • 特許を取得した優れた技術開発力
  • 3工法で審査証明を取得

Method Guide

工法のご案内

特許工法を自社開発できる技術力が身上です。

クラックや穴の開いた老朽管さえ見事に再生できる
「FRPライニング工法」をはじめ
「マルチライナー工法(パラシュートライニング)」
「タービンZ更生工法」
「VacL(バックル)工法」
「オゾンX(クロス)JP工法」など
P・C・Gテクニカが
自社開発した優れた独自工法にご注目ください。

Case study 施工事例

Case study施工事例

ビル、マンションから歴史的建造物まで。

創業以来、半世紀に及ぶ歴史のなかで「株式会社P・C・Gテクニカ」が手がけた給水管・
排水管の更生は累計600件以上。施工物件もビル・マンションはもちろん、
構造に手を入れることが難しい歴史的建造物にまで及んでいます。この経験と蓄積した
ノウハウが当社の財産。その一端をこちらにご紹介いたします。

施工事例一覧

代表取締役社長 藤井 金蔵

Greetings

代表からのご挨拶

代表取締役社長 藤井 金蔵

劣化した配管を復活させれば、
建物の資産価値は蘇ります。

ビル、マンションなどの寿命は約50年。
これに比べ、給排水管はその半分以下と想像以上に短命です。
もし、配管の劣化を放置し続けたらどうでしょう。
建物の持つ資産価値はそこで大幅に減じてしまいます。
だからこそ、更生工事を。
配管の交換、取替を必要としないこの手法ならコストをかけずに、
建物の資産価値を蘇らせることが可能です。
ぜひ、実績と技術の「P・C・Gテクニカ」にご相談ください。

Topics
トピックス
施工の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
よくあるご質問
設備・器材のご紹介
設備・器材のご紹介
About us
会社情報
会社案内
会社案内
代表挨拶スタッフ紹介
代表挨拶
スタッフ紹介
求人情報
求人情報