P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)Case

P・C・Gテクニカの工法詳細

P・C・Gテクニカの工法一覧

名古屋など東海エリアや首都圏はもちろん、全国ネットワークで給水管・排水管の更生工事を手がける「株式会社P・C・Gテクニカ」が当社開発の特許工法について詳細情報をご紹介します。
当社では、給排水管更生工事に関連した技術を独自開発し、給排水管の種類や状況に応じて最適な工法をご提案しています。ビル・マンションのオーナー様、管理会社様で、建物の給排水設備の老朽化、トラブルが気になるという方はぜひ、当社にご相談ください。

P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)

特許「第三の工法PIPE IN PIPE」20年保証

共有部縦管・横主管、枝管分岐部、埋設管更生

P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
工法のポイント
Point01
排水管更生に自信があるから20年保証!
Point02
塗装方式と違い、穴の開いた老朽管でも2重管に再生!
Point03
40年以上の耐久性。自信があっても安心です!
Point04
塩ビ管の数倍の強度があるエポキシFRP管を形成!
Point05
本管も枝管分岐部もFRP仕上げ!枝管分岐部を切らずに再生!
Point06
3層のFRPに加え、ウレタンホースを貼り付け加工!
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
概要

「耐久性抜群のFRPライニング」

クラックや穴の開いた老朽管も再生する事ができる理想のライニングです。ライニング層の厚み4~10倍、特殊繊維の入った芯材と樹脂のFRP構造なので耐久性は10倍以上(協会比)。耐震性アップ!!強靭な強度です。また、埋設下水管更生にも最適です。

施工事例
施工事例
施工実績
施工実績
使用設備・機材

低騒音型VacLマシン・BIG、ライニング用高圧ジェット洗浄車、PL型パイプ形成機、エポキシ含浸機、加熱プラント、枝管処理機、管内カメラ

施工写真
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)
P・C・G FRP サポーター工法(FRP耐震ライニング)

tel:0120014834

資料請求/お見積り
お問い合わせはコチラ