給排水管の更生工事を行う「P・C・Gテクニカ」の、メディア掲載情報です。

メディア掲載歴|一覧

P・C・Gテクニカのメディア掲載情報

P・C・Gテクニカは、数々の特許工法で高品質なビル・マンションの給水管排水管更生工事を承っています。こちらは、これまでに当社が取り上げられたテレビや新聞などのメディア掲載・紹介情報です。

新聞

マンションタイムズ(平成28年7月1日)

マンションタイムズにて新刊書籍が取り上げられました。

中部経済新聞(平成28年6月28日)

新刊書籍に関して記事が掲載されました。

中部経済新聞(平成28年3月8日)

中経新聞にて官公庁施設の営業強化に関した記事が掲載されました。

建通新聞(2015年12月7日)

株式会社 P・C・Gテクニカが施工を担当した、「P・C・Gマルチライナー工法パラシュートライニング」「P・C・GVacL工法」による「古鳴海住宅長寿命化改善給排水工事(第1工区)」で、元請の稲垣設備工事株式会社様が「2015年度 愛知県建設部優良工事施工業者」として表彰されました。
本工事での評価を受け、P・C・Gでは「川中住宅長寿命化改善給排水工事(第1工区)(第2・3工区)」「中川住宅長寿命化改善給排水工事(第1工区)」「小本西住宅長寿命化改善給排水工事(第1工区)(第2工区)」など県営住宅の施工を引き続き承っています。

建通新聞(2015年10月15日)

「P・C・GFRPサポーター工法」の審査証明取得、「官庁・法人営業課」の新設、女性サポートスタッフの採用など、当社の新たな取り組みについて紹介されました。

マンション管理新聞(2015年10月15日)

施工現場に女性のサポートスタッフが常駐し、きめこまやかな住民対応に当たる、当社の顧客満足度向上のための取り組みを紹介されました。首都圏本部の女性の常駐サポートスタッフが取材されました。

建通新聞(2015年10月6日)

建築総合展NAGOYAへの出展の様子が掲載されました。

中部経済新聞(2015年10月3日)

10月1日~3日にかけて行われた「建築総合展NAGOYA2015」の記事の中で、当社のブースが取り上げられました。

排水管の再生技術のほか、施工現場への女性スタッフの常駐など、当社のソフト面の取り組みに関しても紹介されました。

中部経済新聞(2015年8月25日)

「P・C・G FRPサポーター工法」の審査証明取得について掲載されました。

空調タイムス(2015年7月29日)

第47回管工機材・設備総合展についての記事の中で、当社の展示及びライニング技術について取り上げられました。

マンション管理新聞(2015年6月15日)

「朝日住まいづくりフェア2015」「R&R建築再生展」のブースの様子と、「P・C・G耐震ライニング」「P・C・GタービンZライニング工法」などについて紹介されました。

日刊工業新聞(2008年10月24日)

「愛知県から発信する新環境技術」として、低コストで地球にも優しい当社の工法が取り上げられました。

中部経済新聞(2008年10月16日)

雨水配水管の劣化に対して改修コストを下げられる技術として、当社のライニング施工が掲載されました。

中部経済新聞(2008年9月11)

当社の「FRPライニング」と「パラシュートライニング」が特許を取得した件と、そのメリットなどが掲載されました。

中部経済新聞(2008年4月9日)

当社が開発した4柔構造で高い耐久性を持つ「P・C・G耐震ライニング」の概要やメリットが掲載されました。

中部経済新聞(2005年4月4日)

排水・下水の敷地内配管に対する更生工事の概要と、当社独自の工法が掲載されました。

雑誌

その他

Contact us

資料請求・見積依頼などのお問い合わせは0120-014-834営業時間/AM 9:00~PM6:00 (月~金)メールでのお問い合せ

Topicsトピックス

  • 施工の流れ
  • よくあるご質問
  • 設備・機材のご紹介